せとうち備忘録

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徳山で新幹線

急に新幹線を撮りたいという衝動に駆られ、徳山駅へ。


DSC_8717ized.jpg

一発目はZ3。
架線柱さえ気にしなければ構図はいい感じです。

さて行ってから気づいたんですが、広島以西、新幹線の本数少なすぎです(((
のぞみが30分に1本しか来ないのでなかなか暇だったりします。


まぁさくらも来るんですが…



DSC_8745zed.jpg

あああああぁぁァァァァァ!!←

…気を取り直して次ののぞみを待ちます。。。



DSC_8749esized.jpg

暗くてライトが潰れはじめましたorz
よく見たらN700Aだし(

G9編成、まだまだピカピカでした。



DSC_8763ized.jpg

〆はZ4編成。ついには雨が降り始めました…


2時間撮って収穫がこれだけとは…
次は臨時がバンバン走る多客期に行きたいと思います。。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/22(火) 19:01:31|
  2. 遠征記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島市内へ

3連休の最終日、27号機が来るとのことで朝から出撃。

しかし91レの27号機予測が外れ、特にやることもなくなったのでバスを撮ろうと市内をぶらり。


しばらくして的場町あたりを歩いていると、後ろから赤バスの5Eが。
大洲の引き戸5Eだろうと思っていると、

「ん?にしき堂の広告?…あれ、4枚折戸やん!?」

なんと小河原の29-62が運用入りしてました!


DSC_8584zedresi.jpg


センター行きだったので折り返しを県庁前で。
祝日に撮れるとは思ってなかったのでいい記録になりました。

松屋で朝食をとったのち、空が綺麗だったので銀山町の歩道橋へ行き、いつか来るであろう5Eを待つことに()



DSC_8610d.jpg


かっぱ寿司と3903ギガ王。
奥の方にギガ王のバスも写ってます(笑)



DSC_8616zed.jpg


めいぷるーぷとMax。

めいぷるーぷも大分定着してきた感じですね。



DSC_8601ized.jpg


30分ほど待っていると5Eがやって来ました。
やっぱ5Eかっこいいですね…。



DSC_8618zed.jpg


最後に芸陽96MCと3000の並びを撮ってから撤収。

この後は市内をぶらぶらして帰宅しました。


途中ご一緒した方々、お疲れ様でした。

  1. 2013/10/14(月) 22:48:35|
  2. バス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また2077レ

2077レにムドがつくとのことで出撃。



DSC_8577dd.jpg

日が落ちてしまっているので軽く流しで。
何かいかにも本務機って感じですね…(笑

次は日がある時に撮りたいものです。
  1. 2013/10/13(日) 23:38:19|
  2. 広島県内の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃301 @2077レ

日曜でしたが2077レが満コンとの情報を頂き出撃。
広島市内だと既に日が沈んでしまっているので西高屋へ。



DSC_8410zed.jpg



着いたらすぐにやってきた2073レのEF66-24。ほぼ満コンでVでした。

強いて言うなら車((




DSC_8416ed.jpg


稲を強調してみようと黄色で試し撮りしましたが、なんか微妙な感じに…

他も黄色ばっかだったので撮ってません(



DSC_8417d.jpg


そんなこんなでやってきた2077レ。ほんまに影がギリギリでした(汗
ちょっと早切りした感は否めませんが晴れたのでいいでしょう。

桃300番台がこうやって本務機で全国走り回る日もそのうち来るんでしょうかね…
  1. 2013/10/07(月) 17:11:53|
  2. 広島県内の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サロンカーなにわ長門市号

10月5日と6日に、長門市主催のなにわを使用した貸切列車が運転されました。
某氏に誘われて自分も参加することに。

朝6時にレンタカーで広島を出発、高速を駆使しつつ9時半に新山口に到着。
朝からプ○キュアの歌に洗脳されてました((

駅で入れ換え作業を見学した後、早速乗り込むことに。



DSC_8222ed.jpg


人がいないうちに車内を撮影。
1+2列の変則的な配置でした。



DSC_8230zed.jpg


展望室。何故逆を向いて撮らなかったのか…
ここも走行中には人が絶えない場所でした。



DSC_8242zed.jpg


今回自分が座った座席。
座席は45度単位で向きを変えることができ、写真のように窓側に向けることも可能です。足元は狭くなりますが…

座り心地は硬め安定といった感じで、JTによくあるソファのようにズブズブ沈み込む感じはないですが、長時間座っても疲れないものでした。


10時15分、「長門市1号」は定刻で新山口を出発。人生初の客レの旅が始まりましたw

発車直後に長門市の方から乗車記念証とクーポン券を頂きました。
途中宇部と小野田で客扱いがあり、40分ほどで厚狭に到着。



DSC_8252zed.jpg


厚狭で釜換えと方向転換のために30分ほど停車。
この時間で細部を撮影したりなどなど。



DSC_8246ed.jpg


幕。こちらは特に特別なものはなく、デフォの幕が出ていました。


釜換えが終わると北へ進路を変えて美祢線を通り、まずは長門市へ向かいます。
このあたりから追っかけ撮影組が出現w

次々と追い抜いていく車の人たちに手を振ったりしていました((

沿線の駅にも結構地元の方がいらっしゃったりして、手を振るのもなかなか楽しかったですw


厚狭を出て1時間ほどで長門市に到着。ここで一旦全員下車という形だったので、撮影に興じることに。


DSC_8294ed.jpg


まずは普通に編成撮り。今回はなんとフル編成での運転。
これは曇りでも撮りたくなりますわ…

1両ずつ形式撮りして前の方へ移動すると入れ換えが始まりました。



DSC_8313ed.jpg


列車は1番線に入るべく手前2両目のとこのポイントまで一旦転線。
制限25あたりのポイントを左に曲がった先が仙崎支線です。

無事に1番線になにわが入線した後、今度はDE10の入れ換えが始まりました。

…しかし解放後も一向に発車せず、どうしたものかと思っていると、


DSC_8323sized.jpg


なるほど、こいつか…

潮彩の通過後に機回し開始。



DSC_8340ed.jpg


長門市でも方向転換するため中線を使って機回し。
HMは長門がクジラで有名だからだそうです(担当者の方より。)

この後は連結風景を見学して再度受付へ。
引き続き「長門市2号」に山陰本線経由で下関まで乗車しますw


途中長門市の企画の方とお話させていただきましたが、今回のツアーに関することなど、なかなか面白い話を聞かせていただきました。
また、企画の方の情熱にも感動し、次やることがあれば是非乗りに来ようと心に決めましたw

500円のクーポン券が付いて実質2000円で2時間なにわに乗れるんですから安いもんです。


DSC_8345ed.jpg


またこの光景が見られるように期待しております…
実質4000円で4時間もなにわを堪能できるんですから素晴らしい。


そんなこんなで追っかけ組の方々とデッドヒートを繰り広げつつ2時間ほどで終点下関に到着w

着く頃には雨が降っていました…
そしてここで悲劇が…

それは置いといて((
返しの撮影をするべく幡生へ。



DSC_8386d.jpg


下関からはDD51の単機牽引でした。
DD51になにわフル編成… 美しすぎる…(



DSC_8397ed.jpg


最後に一枚。また乗れますように…


幡生からは新山口までC-13のクハ115-608に乗って移動w
疲れてたら0番台のボックスでも寝れるもんですね…


新山口からレンタカーで広島まで帰郷しました。

レンタカーに乗せて頂いた某氏、またご一緒した某氏様たち、お疲れ様でした。

そして、このような企画をしてもらった長門市の方にも感謝いたします。また機会があれば乗りに行きます!


末尾になりますが、

途中美祢IC付近で事故が起こったと知りましたが、まさか桜塚やっくんが巻き込まれていたとは… エンタでは何度も笑かしてもらいました。
ご冥福をお祈りいたします。



以上、長文になり失礼しました。
  1. 2013/10/07(月) 01:51:02|
  2. 遠征記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検索フォーム

プロフィール

せとうち

Author:せとうち
広島地区の鉄道、バスを中心にやっております。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
広島県内の鉄道 (24)
アーバンネットワーク (6)
近鉄 (0)
関西私鉄 (4)
JR四国 (8)
遠征記録 (24)
バス関連 (8)
日常 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。