せとうち備忘録

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中Jキュービック

DSC_9657ized_censored.jpg

広島22く 38-96 (U-LV224M改) 呉駅前にて


DSC_9664ed_censored.jpg

呉駅前にて


久々にバスネタでも。

広島地区でキュービック、と聞くとピンとこない感じがありますが、JRバスの東広島支店には中古車含め何台か在籍しており、その中で唯一JRバスが自社導入した車がこの531-3951号車です。

行きがけに車庫で寝ているのを見かけ、そのうち来るかなーと張ってみたところ、30分ほどでやって来ました。

JRバスの広島地区では他に東広島支店に数台、中古のキュービックが在籍していますが、そちらはLED幕・引き戸・黒フィルム装備とかなり違った趣となっています。


自分も前々から撮りたいとは思いつつも運用が掴めずにいたところでしたので、今回は念願叶った形になりました(笑

今度は撮るだけでなく乗ってみたいですねぇ。
西条近辺だと結構頻繁に走ってるみたいなので、そちらも狙ってみようかと思います。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/28(水) 19:31:11|
  2. バス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸大橋線


四国で6000系を撮った翌日、213系のブツ6を狙うべく備中箕島付近へ。

眠い目をこすりながら岡山5番線へ向かうと待っていたのは湘南色でした。
児島で折り返してくる列車なので、晴れるといいなーと期待しつつボックスで揺られること15分。

いざ行ってみると予想以上に足元の蔦が目立って微妙な感じでしたが、当分曇る心配はなさそうな天気だったのでその場に落ち着くことに。


DSC_9331esized.jpg

526M オカD26

そしてやって来た湘南色。晴れカットでいただくことができました。
朝は列車密度が高く、40分ほど待ちましたが退屈はせずに済みました(笑


DSC_9346.jpg

528M C10+C01+C??

本命の213系ブツ6も無事に捕獲。

213の2連の編成は既に全編成が更新されましたが、いざ撮ってみるとこれはこれで格好いいんですよね。本線の6連ではC12ばかり見て敬遠気味ですが、機会があれば更新車も撮ってみようと思った次第。

個人的には更新車は100番台の顔の方が好きなのですが、贅沢は言っていられません(笑


次は伯備線の2連あたりを極めに行きたいですねぇ… いつになるか分かりませんが。


  1. 2015/01/13(火) 20:45:56|
  2. 遠征記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国へ

無性に2000系と6000系を撮りたい衝動に駆られ、18切符の最終日の10日に四国へ行ってまいりました。

広島から延々列車を乗り継ぎ、予讃線のみのへ。
上記のように書くと不自然ですが、「みの」というひらがな表記の駅です(笑



DSC_9201.jpg

目当ての6000系。後ろのパンタ串刺しにしないかとビクビクしてましたが、何とか抜けました。

今回は上から撮ったのですが、この角度じゃせっかくのWパンタが目立ちませんね…
下から撮れば良かったとちょっと反省。

これを撮った後、築堤を降りて三野津踏切へ。


DSC_9223ized.jpg

定番の三野津ローアンでしたが、切り位置がよく分からず微妙な出来に。
せっかくのアンパンマン統一編成が…

といった感じで、また再訪することが決定したみの付近での撮影でした。

この後は折り返してくる6000系に乗って高松まで直行する予定でしたが、時間が余りそうだったのでちょっと寄り道。


DSC_9231zed.jpg

6000系サンポートから坂出で乗り換え、讃岐府中へ。
築堤を見上げる有名なポイントへ行ってみました。

マリンライナーの貫通側、本州だと基本的に北向きに走るのでなかなか撮る機会がないんですよねぇ。


DSC_9235.jpg

121系のワンマン車。
ワンマン改造の折、帯色の変更とスカートの増設が行われたみたいです。

こいつは2両編成なのですが、ワンマン運転時は後ろ1両が締め切りになります。
ドアカットではなくそもそも立ち入りができなくなる仕様で、なんかもったいないなぁと思う次第。


ここいらで切り上げて高松へ移動したのですが、高松へ着いた途端に雲が湧き始め、当初の予定を変更してお手軽な場所へ行ったところそこも撮れなくなっており、途方に暮れるハメに。

もうすぐ日も落ちる時間だったので、日のあるうちは諦めてバルブするべく、再び6000系に乗って丸亀まで移動。



DSC_9253sized.jpg

着いてしばらくするとやって来た南風22号。

なんでN2000が?って思ってたら、G車なしの南風は両端が高松車で真ん中が高知車、という変則的な3両で運転されているようで、このような組成が頻繁に見られるとのこと。
編成美的にはあまりよろしくないですが、運用的にはなかなか面白い列車のようです。

観音寺から折り返してきた6000系に乗り、高松へ戻ります。


DSC_9274sized.jpg

宇多津から先ほどの南風22号と岡山へ向かい、その折り返しで高松へとやってきたうずしお27号。
岡山直通は3連が来るものだとばかり思ってましたが、中間車なしの2連でした。

N2000は嫌いなわけではなくむしろ好きな方なのですが、バルブするとなんかかっこ悪いですね(苦笑


DSC_9284sized.jpg

さて、本命のしまんと…でしたが向かいの8番線に8000系が居座っており、こんな写真しか撮れませんでした←

少し後味が悪い感じになってしまいましたが、これにて撤収。
今季18切符の最終ランナーということで、少し贅沢をしてマリンの指定席でゆったりと今晩の宿がある岡山へと戻りました。
  1. 2015/01/12(月) 14:15:26|
  2. JR四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年

あれはちょっと前の2014年の年末のお話。

冬の遠征、ということで名古屋方面へ行ってきたのですが、旅先で、しかも1日目の初っ端から標準レンズが即修理レベルの故障を起こしまして、ほとんどロクなカットを撮れずに1日早く切り上げるという何とも残念な結果に。

結局そのまま年末は望遠レンズしか使えない、ということでろくな撮り納めもせずに、2015年を迎えてしまった次第です←


さて、過ぎたことを引きずってもしょうがないので2015年の元旦、親の地元である呉で恒例の初詣を済ませた後、撮り初めをしようということでとある場所へ。


DSC_9146zed.jpg

やってきたのはこちら、海上自衛隊の呉基地。
停泊中の艦船を遠望できる高台へ登ってみました。

元旦ということもあり、手前のDDH-4002、護衛艦しもきたをはじめとして、多数の艦船が停泊していました。

しもきたの艦橋の窓の上あたりに小さなしめ飾りが飾ってあるのですが、この距離ではさすがに見えないですね(笑


このあと、とある船を撮るべくJMUのドックあたりへ移動。


DSC_9148sized.jpg


DDH-182、護衛艦いせ。全長197mで、海上自衛隊の艦船としては上から2番目の全長を誇る護衛艦です。
数日前にこちらのドッグに入ったと聞き、せっかく来たので撮りに来てみた次第です。

日曜に呉基地でやっている艦艇公開の際に1度だけ見学したことがありますが、甲板のその大きさに度肝を抜かれた覚えがあります。

護衛艦の水面より下の部分は普段見ることがないので、年始早々珍しいものを見ることができました。
これにて撤収。



最後に年始の挨拶のようなものを。

始めてから1年ちょっと経ったこのブログですが、いつも閲覧していただきありがとうございます。
昨年は遠征する機会も増え、自分の中ではなかなか充実していた1年だったと感じています。

今年は地元広島も変わっていく1年だと思うので、自分の中でも楽しみな年になりそうです。
それでは、今年も変わらずよろしくお願い申し上げます。


ではでは。

  1. 2015/01/01(木) 21:14:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検索フォーム

プロフィール

せとうち

Author:せとうち
広島地区の鉄道、バスを中心にやっております。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
広島県内の鉄道 (24)
アーバンネットワーク (6)
近鉄 (0)
関西私鉄 (4)
JR四国 (8)
遠征記録 (24)
バス関連 (8)
日常 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。