せとうち備忘録

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国へ

無性に2000系と6000系を撮りたい衝動に駆られ、18切符の最終日の10日に四国へ行ってまいりました。

広島から延々列車を乗り継ぎ、予讃線のみのへ。
上記のように書くと不自然ですが、「みの」というひらがな表記の駅です(笑



DSC_9201.jpg

目当ての6000系。後ろのパンタ串刺しにしないかとビクビクしてましたが、何とか抜けました。

今回は上から撮ったのですが、この角度じゃせっかくのWパンタが目立ちませんね…
下から撮れば良かったとちょっと反省。

これを撮った後、築堤を降りて三野津踏切へ。


DSC_9223ized.jpg

定番の三野津ローアンでしたが、切り位置がよく分からず微妙な出来に。
せっかくのアンパンマン統一編成が…

といった感じで、また再訪することが決定したみの付近での撮影でした。

この後は折り返してくる6000系に乗って高松まで直行する予定でしたが、時間が余りそうだったのでちょっと寄り道。


DSC_9231zed.jpg

6000系サンポートから坂出で乗り換え、讃岐府中へ。
築堤を見上げる有名なポイントへ行ってみました。

マリンライナーの貫通側、本州だと基本的に北向きに走るのでなかなか撮る機会がないんですよねぇ。


DSC_9235.jpg

121系のワンマン車。
ワンマン改造の折、帯色の変更とスカートの増設が行われたみたいです。

こいつは2両編成なのですが、ワンマン運転時は後ろ1両が締め切りになります。
ドアカットではなくそもそも立ち入りができなくなる仕様で、なんかもったいないなぁと思う次第。


ここいらで切り上げて高松へ移動したのですが、高松へ着いた途端に雲が湧き始め、当初の予定を変更してお手軽な場所へ行ったところそこも撮れなくなっており、途方に暮れるハメに。

もうすぐ日も落ちる時間だったので、日のあるうちは諦めてバルブするべく、再び6000系に乗って丸亀まで移動。



DSC_9253sized.jpg

着いてしばらくするとやって来た南風22号。

なんでN2000が?って思ってたら、G車なしの南風は両端が高松車で真ん中が高知車、という変則的な3両で運転されているようで、このような組成が頻繁に見られるとのこと。
編成美的にはあまりよろしくないですが、運用的にはなかなか面白い列車のようです。

観音寺から折り返してきた6000系に乗り、高松へ戻ります。


DSC_9274sized.jpg

宇多津から先ほどの南風22号と岡山へ向かい、その折り返しで高松へとやってきたうずしお27号。
岡山直通は3連が来るものだとばかり思ってましたが、中間車なしの2連でした。

N2000は嫌いなわけではなくむしろ好きな方なのですが、バルブするとなんかかっこ悪いですね(苦笑


DSC_9284sized.jpg

さて、本命のしまんと…でしたが向かいの8番線に8000系が居座っており、こんな写真しか撮れませんでした←

少し後味が悪い感じになってしまいましたが、これにて撤収。
今季18切符の最終ランナーということで、少し贅沢をしてマリンの指定席でゆったりと今晩の宿がある岡山へと戻りました。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/12(月) 14:15:26|
  2. JR四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀬戸大橋線 | ホーム | 2015年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1153000.blog.fc2.com/tb.php/56-388e8838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

せとうち

Author:せとうち
広島地区の鉄道、バスを中心にやっております。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
広島県内の鉄道 (24)
アーバンネットワーク (6)
近鉄 (0)
関西私鉄 (4)
JR四国 (8)
遠征記録 (24)
バス関連 (8)
日常 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。